2013年入社 / 創生工学部卒

SHOHEI
KOMOTO

小本 翔平

管理(物流) / 物流事業部横浜物流センター業務課港運係

大学で研究していた鉄鋼の知識を活かして
物流管理だけでなく、貨物の新規受注につなげて行きたい。

01.産業振興に入社した決め手

大学のゼミで研究していた鉄鋼の知識を活かせる職場だった

所属していた大学のゼミで、鉄鋼の研究をしていました。同じゼミの先輩達が、産業振興に入社していたので興味を持ちました。ゼミでの鉄鋼研究の知識を活かせる職場だと考え、入社を決めました。

02.あなたの現在の業務内容は?

貨物の輸出入管理にとどまらず、新規の貨物受注の営業にも力を入れる

横浜物流センターで貨物の輸出入業務の管理をしています。貨物の荷受けから出庫までのスケジュール管理や、お客様と現場を調整するために打ち合わせするのが主な業務です。
最近、梱包の資格を取得したので、その資格を活かした梱包作業を展開していくつもりです。また、さらなる貨物の受注に向けて営業面にもより一層力を入れていきたいと考えております。

03.仕事のやりがい、制度・社風について

経験から予測・判断し、トラブルを乗り切ることが自信につながる

トラブルが発生した際に、適切な対応方法を考え、上手く対処できた時に仕事のやりがいを感じます。これまでの経験から予測・判断を行い、それが間違いではなかったときには喜びと同時に、仕事への自信につながります。
社内は風通しが良く、福利厚生が他社より勝っています。飲み会等は少ないですが、発言しやすい環境であることは間違いないと断言できます。

04.学生から社会人になって感じたこと

仲間や同僚と助け合って、全員で100点の仕事を目指す働き方を

自分の理想とする完璧な仕事をすることの難しさを痛感しています。仕事は決められた時間の中で、決められたことをこなさなくてはいけません。100点の仕事を1件こなすより、90点の仕事を2件こなすことが大事なんだと思い知らされました。残った10点は仲間や同僚に上手くフォローしてもらい、全員で100点を目指して働くことを考えています。

DAY OFF

【オフの日の過ごし方】

釣りに出かけて、のんびり過ごす

元々、多趣味なのですが、今は釣りにハマっています。竿を出してのんびりとしているあの時間が、自分の気持ちの整理につながっているようです。最近はスマホで暇な時間をつぶせますが、あえて暇な時間を作ることで見えてくるものがあると思います。

DAILY
SCHEDULEある日のスケジュール

8:30

貨物入庫と現物確認

貨物は朝一入庫が多く、荷下ろしから一日がスタート。
現場と搬入の順番を確定後、トラック誘導・現物確認・キズの有無を確認し、貨物を下ろす。

9:30

貨物コンテナ詰めと明細作成

現場に輸出貨物のコンテナ詰めの作業を指示。事務所に戻って、どのコンテナにどの貨物を入れたか、明細一覧を作成。

12:00

お昼休憩

同僚と食堂でお弁当を食べる。近隣にお店が少ないため、仕出し弁当を注文している。

13:00

コンテナ入れ替えと空コンテナの引取り

トラックに貨物を詰めたコンテナと空コンテナを入れ替える。空コンテナ搬入に必要な書類を作成し、運転手に渡す。

14:00

データ入力

コンテナ出庫後、貨物とコンテナの情報をシステムに入力。入力データに間違いがないか確認し、一連の作業終了。

15:30

メールチェック

お客様からのメールは終業頃に届く場合が多いので、この時間帯にメールチェックをする。

17:00

予定整理、退社

一週間毎の予定表を作成し、事務所と現場に配布して予定を共有し、退社。