2018年入社 / 商学部卒

YUI
KAWAKAMI

川上 結衣

生産管理 / 名古屋事業所第一生産部原料課原料技術係

明るく気さくな職場環境だからこそ
先輩や上司に相談しながら、スキルアップを目指せる。

01.産業振興に入社した決め手

「全国勤務が可能」「住宅手当が手厚い」この2点が決め手になった

大学の合同企業説明会で人事の方が声をかけて下さったことがきっかけでした。その後、参加した選考会や説明会での人事の方の優しく明るい対応に好感を持ちました。
私が全国勤務できる就職先を志望していたこと、福利厚生の中でも住宅手当が行き届いていたこと、この2点が入社の決め手になりました。

02.あなたの現在の業務内容は?

段取り良く仕事を進めるために、常に情報共有や助言をもらう

名古屋事業所の第一生産部原料課で生産管理業務に携わっています。事業所内の設備投資のための計画概要書を作成したり、作業効率化のためのシステム導入を検討したりするのが主な業務です。
常に現場全体を見渡し関係者と情報を共有し、助言をもらいながら段取り良く仕事を進めることを意識して業務にあたっています。

03.仕事のやりがい、制度・社風について

事業所内のレクリエーションを通して、たくさんの人と交流を深められる

名古屋事業所では、バスレクリエーションや運動会、ボウリング大会など、事業所内の人と交流できる行事がたくさんあります。そのため先輩や上司にも気さくに話しかけられる雰囲気です。
仕事のやりがいを感じるときは、以前の自分が作成した資料よりも早く良い資料が作成できたと実感できたときです。さらに精度の高い資料作成ができるように、今後も努力していきたいです。

04.学生から社会人になって感じたこと

自分のためではなく相手のために、仕事の質とスピードを追求する

学生時代は全てのことを自分のためにやっていましたが、社会人になると一転して全て誰かのために仕事をします。調べたデータを表やグラフを使って相手が分かりやすい資料にまとめることが、いかに重要であるかを実感しています。
また、仕事では質とともにスピードも求められるため、時間の使い方に対する意識が学生時代とは大きく変わりました。

DAY OFF

【オフの日の過ごし方】

車通勤の練習をかねて近くへドライブ

2019年6月から車通勤をはじめたので、最近は運転の練習をかねて近くのイオンまでドライブし、ランチやショッピングを楽しんでいます。
伊勢神宮や岐阜のモネの泉など、愛知県に住んでいる間に、気になる場所には全部車で行ってみたいです。

DAILY
SCHEDULEある日のスケジュール

8:00

朝会

各職場から前日の主な作業内容や懸念事項の報告を受ける。
原料課内で情報共有を行い、その日のスケジュールを把握。

8:30

議事録作成

9時から実施される名古屋事業所各課の朝会のために、原料課内の朝会の議事録をまとめる。

9:00

作業実績の更新、資料作成

社内で回覧される原料課の前日実績を更新し、日本製鉄殿に報告する作業実績の資料を作成する。

12:00

お昼休憩

同僚と食堂でお弁当を食べる。近隣にお店が少ないため、仕出し弁当を注文するか、お弁当を持参する。

13:00

打ち合わせ

設備更新やシステム導入に向けて、危険点や課題を徹底的に洗い出す。

14:00

現場巡回と計画書作成

打ち合わせた内容を実施するために、設備や現場等を見て回り、導入に向けた計画書を作成する。

16:30

退社

残業はほぼ無いので、定時に退社。