2011年入社 / 工学部卒

RYOTA
ABE

阿部 龍太

生産管理 / 鋼材加工販売事業部加工製品センター製造課製造係

より安全な職場環境の構築を目指して、
作業者との対話を重ね、工場内の危険リスクを排除する。

01.産業振興に入社した決め手

鉄が世の中を循環する事業サイクルに感銘を受け、入社を決意

大学時代、研究室で金属学を学び、鉄の可能性に惹かれ鉄鋼業界への就職を目指しました。その中で「地上資源であるスクラップを収集し製鉄業者へ納入⇒そこから作られる鋼材を加工し需要家へ販売⇒役目を終えた鋼材をまた資源として収集し販売」という産業振興の事業サイクルに感銘を受けました。まさに鉄が世の中を循環していく様に興味を持ち、入社を決意しました。

02.あなたの現在の業務内容は?

安全な職場づくりのために、安全教育の充実と徹底したリスク管理を

製造係長として、現場で働く作業者の安全管理業務を担当しています。安全衛生推進者講習等の外部講習へ参加したり、作業者との対話を繰り返し行うなど、工場内の潜在的な危険リスクを排除するよう努めています。
いま以上に安全な職場を構築できるよう、さらなる安全教育の充実とリスク管理の徹底に努めていきたいと考えています。

03.仕事のやりがい、制度・社風について

着実に経験を積んで、これからは新たな取り組みに挑戦していく

仕事のやりがいとは、挑戦できることだと思っています。入社して着実に経験を積むと、ある程度仕事を任せてもらえるようになります。最初は先輩方のやり方に倣って進めることが重要ですが、その中でも自分なりに改善点や課題を見つけ、それらを実行する過程の中で、新たな取り組みに挑戦できる社風が、この会社の最大の魅力です。

04.学生から社会人になって感じたこと

会社が目指す目標に向かうためには、協調性やコミュニケーションが大切

学生の頃は、気の合う仲間とだけで過すことが多かったですが、会社が目指す目標に、皆と協調性をもって取り組む必要があります。社会人になって、コミュニケーションの大切さを身に染みて感じています。

DAY OFF

【オフの日の過ごし方】

子供たちとの時間が、何よりのリフレッシュタイム

休日は子供たちと目いっぱい遊んでいます。最近、4才になる息子が動物に興味を持ち始めたので、近所の動物公園によく遊びに行くようになりました。子供たちとの時間が、何よりリフレッシュできる時間です。

DAILY
SCHEDULEある日のスケジュール

8:30

ラジオ体操、朝礼

まずはラジオ体操で体をほぐす。朝礼では当日の生産予定を周知徹底することで、業務ミスを防ぐ。

9:00

現場安全パトロール

現場を回って各ポジションの作業者に声掛けを実施。安全作業の確認および生産状況の把握に努める。

10:00

次月生産計画について社内打ち合わせ

注文書の納期から生産計画を作成して、必要な資材の購入量を決定したり、社内の次月計画について打ち合わせる。

12:00

お昼休憩

昼食は仕出し弁当。一食350円とリーズナブル。

13:00

メールチェックと資材納期の確認

メールを確認し、生産に必要な資材の納期等を確認後、発注書を作成。

15:00

生産実績の把握と各ポジションの日報集計

操業終了後、その日の生産実績を集計し、生産計画に対する進捗状況を確認する。

17:30

一日の振り返りと明日の準備、退社。

一日の作業を振り返り、明日のタスクを整理する。提出期限が近いものは自分用にメモを残して、退社。