2014年入社 / 情報通信学部卒

AKIRA
SUZUKI

鈴紀 陽

営業 / 中部関西スクラップセンター大阪営業課大阪営業係

鉄スクラップビジネス最前線に立ち、
スケールの大きな仕事に、責任とやりがいを感じる。

01.産業振興に入社した決め手

鉄鋼業界のスケールの大きさに驚き、業界大手の産業振興に入社を決意

学生時代、鉄スクラップ業界でアルバイトし、製鉄所を見学する機会がありました。そのスケールの大きさに驚くと同時に、鉄鋼業界に興味を持ちました。一見、廃棄物の山にしか見えない鉄スクラップも、選別し、再加工する事で資源として再生される事に魅力を感じ、業界大手の産業振興に入社しました。

02.あなたの現在の業務内容は?

鉄スクラップビジネス最前線での営業に、やりがいを感じる

鉄・非鉄スクラップは、相場による価格変動が大きい商材です。電炉メーカーへの発注交渉、自社ヤードの在庫把握、仕入業者との数量や価格交渉など、鉄スクラップビジネス最前線の営業に大きな責任とやりがいを感じています。
また物流においては、自社バースを保有しているため、一度に600トンの鉄スクラップを輸送するスケールの大きな仕事に従事できる点も魅力の1つです。

03.仕事のやりがい、制度・社風について

本人のやる気次第で成長できる教育カリキュラムが組まれている

当社には「産振スピリッツ~人を育て人が育つ~」という考えのもと、新人から役職者まで、各階層別に教育カリキュラムが組まれています。本人のやる気次第でどこまでも成長できる会社です。
私は関西地区の電炉メーカーを担当していますが、経験豊かな上司や先輩からアドバイスをもらい、自分で定めた目標の達成に向け取り組んでいます。

04.学生から社会人になって感じたこと

鉄スクラップに没頭し「鉄リサイクルのスペシャリスト」を目指す

学生時代はサッカーに没頭し、現在は鉄スクラップに没頭しています。入社してから、大きな建造物を見ては、鉄スクラップを通して社会に貢献している事を実感し、次第に鉄鋼業界に誇りを持つようになりました。
「鉄リサイクルのスペシャリスト」になる事を目標に、経験を重ね、知識を広げ、さらに成長していきたいと考えています。

DAY OFF

【オフの日の過ごし方】

週末はマラソン大会に参加

関西圏のマラソン大会に参加しています。各大会ごとに特色があり、地元の雰囲気を感じながら、お祭りのような感覚で楽しく参加しています。いつか大阪マラソンに当選し、出場することを目標に、毎年大阪マラソンにエントリーしています。

DAILY
SCHEDULEある日のスケジュール

8:00

現場確認、現場ミーティング、ラジオ体操

現場状況を確認後、現場とミーティング。ラジオ体操を行い、為替動向や合金価額など世界経済情勢を一通りチェックし、営業活動へ。

10:00

訪問営業(午前)

納入先(鉄鋼メーカー)や仕入先(スクラップ発生工場・集荷業者・解体現場)等を訪問営業し、お客様のご要望にタイムリーに対応。

12:00

昼休憩

訪問先で昼食。
事務所に戻れる場合は、事務所で昼食をとる。

13:00

訪問営業(午後)

午前同様、訪問営業を行う。
担当する関西圏の営業エリアへは、車で移動する。

16:00

相場変動チェック

鉄鋼メーカーからスクラップ購入価格の変更連絡が入った場合は、販売価格に合わせて仕入価格を変更する。

16:30

現場確認、配車・入出荷確認

営業から戻り次第、現場状況を確認。その後、スクラップの引取りや出荷スケジュールに合わせて車を手配する。

17:00

情報共有、事務作業、退社

上司や同僚と営業先での情報共有。見積書や資料作成等の事務作業を済ませて、退社する。