産業振興株式会社

社名の由来

産業振興株式会社の社名の由来をご紹介します。

当社は、昭和12年徳島商店として設立されましたが、昭和23年室蘭において電気製塩事業を行うにあたり、官庁及び銀行からの新会社設立の要望によって「産業振興株式会社」として発足しました。

社名は、『戦後の焦土と化した祖国日本の国土に、まず産業を振興して敗戦から立ち上がろう、それが生き残った日本国民の祖国復興への最大義務である。』 という使命感に燃えて命名されました。

現在では、通称「産振(サンシン)」の名で親しまれています。

ページトップへ戻る